Tu Make!!
豪華客船鍼灸師 移住計画
鍼灸 NZ

ニュージーランドで鍼灸をするには ~テスト1日目~

スポンサードリンク

申請書類がacceptされたらAcupuncture NZからメールが来ます。
僕が送った時は書類が届いた次の日に書類全ての確認が終わりacceptされました。
そのあとに試験の費用を支払う必要があるのですが、その費用はなんと$575です。なかなか高い。払わないことには試験も受けられませんしNZで働けません。
日本からの送金となるとなかなかの費用がかかってしまいます。
知り合いや友人がいればその方に頼むのがいいかと思います。

知り合いがNZにいない場合はTransferwiseというサービスを使えばコストは抑えられるのでオススメです。

試験は2日に渡って行われます

筆記・取穴・実技のテストです。

2日に渡ってといいましたが、日曜日にしかテストをやってもらえなかったのでおそらく2週間弱はテストを受けるためにオークランドに滞在する必要があります。僕は試験官がバケーションに行くからということで1週間余分にかかりました。なので試験官の都合にもよります。試験を受ける人数が多ければ受けられないこともあるのでその辺りもNZに行く前に注意が必要です。試験会場はオークランドでバスで行けると思います。

試験の要項はAcupuncture NZで確認できます。

 

試験1日目 筆記・取穴テスト

筆記テストと取穴テストが1日あり、それに合格したら次の実技テストを翌週に受けることができます。テスト結果はすぐに教えてくれます。

筆記試験の内容は以下の通りです。

  • Part One: Code of Professional Ethics
  • Clinical Procedures and Safe Clinical Practice
    Acupuncture NZの倫理、臨床手順、衛生管理。資料はAcupuncture NZのHPから入手できます。僕は一言一句ほぼ覚えましたが、その資料に書いてないようなことも出題されました。試験は1時間半、試験形式は筆記四択と正誤問題です。70%の正解率で合格です。
  • Point Location 
    取穴試験
    30分で与えられた20の経穴を取穴する必要があります。80%の正解率で合格です。
    取穴についてはWHOの経穴で番号で覚える必要があります。僕が受けた際には経穴番号の横に中国語の経穴名も書かれていました。A Mmanual of Acupunctureという教材がNZでの経穴の教材なのでそのアプリをダウンロードして勉強しましょう。取穴方法、筋・突起の名前など質問されるのでしっかり覚えましょう。ちなみに僕は100%でしたが、普段治療でそんなに経穴を気にする治療をしていないですが。100%取れたので簡単なのがわかりますね。
    試験官は緩い人なのでヒントもくれるので大丈夫です!
    The Candidate is required to provide a model (person) for the points to be located on at the assessment.と試験要項には書かれていますが試験官がもでるになってくれます。

この筆記と取穴のテストに合格すると翌週に実技のテストを受けることが可能です。

筆記テストの例題

~Ethic~
Acupuncture NZのメンバーであるために以下のように20時間の継続的自己学習が必要なのですが下の文がAcupuncture NZの倫理に合っているかという問題が出ます。
Q1:正誤問題

Members are required to undergo 20 hours of Continuing Professional Development in every year.

~Clinical Procedures and Safe Clinical Practice~

Q2:お灸の禁忌を3つあげよ。

Acupuncture NZでお灸の禁忌は以下の通りなのでこのうちのどれか3つを答えれば正解です。僕が受けた際は記述でした。

Contraindications for the use of Moxibustion
–  Acupuncture points contraindicated for moxibustion
–  High fever
–  Acute traumatic injury
–  Acute inflammatory processes
–  Thrombophlebitis
–  Abdominal and sacral region of pregnant women
–  Impaired skin sensation in the area of treatment
–  Infections and open wounds
–  Directly over large superficial blood vessels

Q3:抜鍼できない際どのような処置をするべきか?

Acupuncture NZでは以下の4つの方法を推奨しているのでどれかを答えれば正解です。

Stuck needle
–  Leave needle in place for a few minutes (it may loosen by itself)
–  Tap or massage around the point
–  Administer a second needle close to the needle that cannot be removed
–  Gentle moxa may be applied to the area around the needle

Point Location~ 

要穴が多く出題されていました
・膀胱経も数穴ありました。
・重箱の隅をつつくような出題ではなく臨床でよく使う経穴が出題された印象です。

テスト自体はfailさせるような出題はされないので資料の内容を丸暗記するのではなくしっかりと理解していれば大丈夫です。
Point locationについても臨床でよく使うであろう経穴をまず覚えてから細かい部分を覚えていけばpassできると思います。
臨床をされて何年かたった先生は今更、と思うかもしれませんがいい復習になるので取り組んでみてください。