Tu Make!!
豪華客船鍼灸師 移住計画
コーヒー

世界の感動する豆の買えるカフェ 3選

スポンサードリンク

学生時代にかっこいいからという理由で某有名コーヒーチェーンでバリスタとして働いたことがきっかけでコーヒーが好きになりました。
最初はラテやカプチーノといったミルクの入ったコーヒーが好きでしたが、今ではエアロプレスで自分で淹れたブラックを毎日飲むようになりました。

お店で売られている豆にはいくつかの種類の豆を混ぜたBlendや一種類の豆のみを使用したSingle Origineがありますが、僕は断然Single Origine派です。
Single Origineのほうがその土地の豆を存分に味わうことができるような気がします。
豆は焙煎する人によって味が変わってくるのですごく美味しい豆に出会えた時は本当に幸せになります。
今回は今まで飲んできた中で本当に美味しかったコーヒー豆を買うことのできるカフェを紹介します。

1 Tim Wendelboe  (ノルウェー、オスロ)

ノルウェー、オスロにある名店です!
カフェ内にローストの工場もあり雰囲気抜群です!
オーナーのティムさんは2004年の世界バリスタチャンピオンシップの優勝者で現在ではコーヒー豆の生産にも携わっているようです。

ここで飲んでもらいたいのはエアロプレスで入れたブラックコーヒーです!
運が良ければパナマ産のゲイシャ種に出会えるかもしれません。
時期によっては焙煎していないこともあるようです。
ここのゲイシャ種の豆は今まで飲んだコーヒーの中で群を抜いて美味しいです。
飲んだ瞬間の香り、飲み込んだ時のすっきりした味わい、飲んだ後の余韻が最高です。
ノルウェーのコーヒーは基本浅煎りなのですが、浅煎りにしてしまうと酸味が出てしまうこともあるのですがここのゲイシャ種の豆は酸味はなくすっきりなのにコクもあるという感じです。
はじめてこのカフェでゲイシャ種の豆を飲んだ時は一瞬紅茶か?!と思うほど香りが豊かです。
提供されるカップも独特でそれも新鮮です・

最近はパナマ産のゲイシャ種は日本でも取り扱っているところもありますが、東京で飲んだ時はノルウェーで飲んだ時のような感動は一切ありませんでした。
インターネットで豆を注文できるようなので注文して見てはいかがでしょうか?

Tim Wendelboe
場所
Grüners Gate 1
Oslo, Norway 0552

Opening hours:
Weekdays: 08:30 – 18:00 
Saturday: 11:00 – 17:00 
Sunday: 11:00 – 17:00

Trank Coffee (日本,愛知県)

【営業時間のご案内】 明日5/24(木)は、19:30より貸切イベントの為、 営業時間を9:30〜19:00までとさせて頂きます。 ご迷惑をお掛け致しますが予めご了承下さいませ。 ・ なお、イベントはまだ空きがございます。 下記をご覧頂き、参加希望の方はご予約をお待ちしております。 ・ 【要予約!】明日の木曜 5/24 19:30より! インテリアプロデューサー:香取美智子さんによる待望の 名古屋初開催! ・ ◆こんな方におススメです! ☆シンプルに暮らしたい方 ☆北欧の幸せな生き方に興味のある方 ☆より自分らしくシフトチェンジしていきたい方 ☆「北欧の暮らしをめぐる旅2018・夏」に興味のある方 ☆日々を大切に暮らしたいと考えている方 ☆インテリアやコーヒーを楽しみたいと考えている方 ☆北欧好きや前向きな仲間とつながりたい方 ↓↓ イベント内容・予約方法など詳細は下記をご覧下さい! ↓↓ https://www.facebook.com/events/2048668602061634/ ・ #trunkcoffee #trunkcoffeeandcraftbeer #trunkcoffeestand #nitrocoldbrew #trunkcoffeebar #trunkcoffeeroasters #トランクコーヒー #coffee #coffeetime #coffeelover #coffeegram #masfotokopi #specialtycoffee #coffeeroaster #sasquatch #bobfurniture #craftbeer #coffeebeer #beerstagram #instabeer #beerlover #followme #nagoyacafe #コーヒー #名古屋 #nagoya #japancoffee #manmakecoffee #alternativebrewing

A post shared by TRUNK COFFEE (@trunkcoffee) on

今名古屋で一番熱いカフェ!!
北欧デンマークで活躍したバリスタのコーヒーとデンマーク・ノルウェーでコーヒー、焙煎について学んだロースターのコーヒーを楽しめるカフェ。
店内は北欧スタイルで居心地がよくずっと居座れます。
カウンター席もありコーヒーの雑談もバリスタと楽しむこともでき、暖かい日にはテラスでゆっくりコーヒーを楽しむのもあり。
無料テイスティングや英会話のイベントなども開催しているようです。

Trunk Coffeeは深煎り、中煎り好きで浅煎りが苦手だった自分に新しいコーヒーの世界を開いてくれました。
Trunk Coffeeがきっかけで浅煎りのコーヒーが大好きになりました。

北欧でコーヒーを学んだということから焙煎されているコーヒーは浅煎りが多いです。
スターバックスなどで深煎りがちょっと苦手でブラックが嫌いという方はTrunk Coffeeで浅煎りのブラックを試して見てはいかがでしょうか?
フルーティでコーヒーというものの概念を変えてくれます。
浅煎りが苦手な人もここの浅煎りなら酸味もうまくコントロールされて飲みやすいと思います。

Trunk Coffee
場所
愛知県名古屋市東区泉2-28-24 東和高岳ビル1F
■年中無休 (年末年始を除く)
■営業時間
月~木/9:30~21:00 金/9:30~22:00
土/9:00~22:00 日・祝/9:00~19:00

3 Firsthand coffee (ニュージーランド,ネイピア)

カフェ文化が色濃いニュージーランドで美味しいカプチーノ、ラテを飲めるところは多くあります。
しかし、美味しい豆を手に入れることができるのかというとまた別の話です。
現在住んでいるネイピアやオークランドでいくつかカフェを巡り、豆も購入しましたがこれといって感動があった豆には出会えていませんでした。
もちろん、どの豆も美味しかったです。

そんな中フラットメイトに教えてもらった家から5分のカフェで久しぶりに美味しい豆に出会いました。
ブラジル産の豆で中煎りで香りが豊かで飲んだ後の雑味が全くなく、すごくクリアな味わい。
中煎りや深煎りだとやや雑味がでる豆が多いような気がしていましたがここの豆はすごくレベルが高く満足です。
ここの豆はノルウェーのTim Wendelboe以来の感動でした。
豆の種類もあと3,4種類Single Originが置いてあったのでどんどん試してみる必要があります。
Firsthand Coffeeは焙煎専門のようでホークスベイ地方のカフェ数店でこちらの豆が買えるようです。
BOX COFFEE、CRAZY GOODでFirsthand Coffeeの豆を見かけました。
ここの店でカプチーノを頼みましたがフォームミルクのきめの細かさと店内の雰囲気は最高でした!

BOX COFFEE
場所
168 Main Rd, Clive 4102
営業時間
日曜〜月曜 7am~3pm

CRAZY GOOD
場所
87 Bridge St, Ahuriri, Napier 4110
営業時間
日曜〜月曜 7am~3pm

 
 

まとめ

コーヒー豆は世界中で買えます。
しかし、同じ国のコーヒーであったとしても生産地、生産者が違えば豆の味も変わってきます。
焙煎する人によっても、コーヒーを淹れる人によっても味は変わってきます。
自分好みのコーヒー豆を見つけると本当に毎日の楽しみが増えます。
今回紹介した3店舗は僕が本当に感動したコーヒー豆の買うことのできるお店です。
近くへ行くことがあったらぜひ立ち寄ってみてください。

世界中どこでもある程度美味しいコーヒー豆を買うことができますが本当に美味しい豆を見つけるのは難しいです。

今までコーヒー豆を買ったことのない方はおそらくどうやってコーヒーを淹れたらいいかわからないのではないでしょうか?
エアロプレスを使えば素人でも美味しいコーヒーを淹れることができます。
ぜひこれからコーヒーライフを楽しんでみてはいかがでしょうか?
旅行先のカフェで豆を見つけて素晴らしいコーヒー豆に出会えたらそれも忘れられない思い出になります。